宅配クリーニングの選び方

宅配クリーニングの形態

宅配クリーニングの形態

 

宅配クリーニング屋さん

最近、共働き世帯などの増加等により、クリーニングの新しい
利用形態として注目されているのが「宅配クリーニング」です。

 

クリーニング依頼の電話一本で品物を取りに来てくれたり、
インターネットから注文をすると専用バッグが届き、バッグに
品物を詰めて宅配業者に取りに来てもらえます。

 

でき上がると、また宅配業者が自宅まで届けてくれます。

 

なので、自宅にいながらにしてクリーニングを依頼することが
できるという利便性の高いサービスです。

 

宅配クリーニングのサービス形態には次の2種類があります。

 

衣類1点ずつの料金設定

 

この方式では、通常の店舗型のクリーニングと同様に
依頼する衣類1点ごとに料金が決まっています。

 

生産性は小ロットですが、ワイシャツやワンピースなどが
1点でも利用でき小回りがききます。

 

送った衣類の種類を一方的に判断され、料金設定されるので
種類の判別が難しいものについては、事前確認が必要です。

 

ある事例では、依頼した方はワンピースを依頼したつもり
だったが、宅配クリーニング業者側ではパーティドレスである
と判断し、高い金額を要求してきたなどがあります。

 

最近話題の宅配クリーニングでは、
「リネット」や「ネクシー」がこの形態のサービスです。

・数点パックの料金設定

 

この方式は宅配クリーニング特有の形態です。

 

個別の衣類には料金設定がされていなく、複数の枚数の
セットで料金が設定されています。

 

生産性は大ロットで、1回の発注量が多くなります。

 

なので、依頼の枚数を揃える必要があり、必要以上に依頼
することもでてきます。

 

通常の店舗型クリーニングでは単価が高いコートなどをまとめて
依頼すると、かなり格安になります。

 

また、枚数を数えるだけで個別の衣類ごとに料金を計算しなくも
すむのもメリットです。

 

最近話題の宅配クリーニングでは、
「せんたく便」や「リナビス」がこの形態のサービスです。

 

 

どちらの宅配クリーニングの形態を選ぶかは、依頼する衣類の種類
や点数を考慮し最終的な料金をみて選ぶとよいです。

 

スポンサードリンク

関連ページ

宅配クリーニング「リネット」と「リナビス」の料金比較
数点パックの料金設定のリナビスと1点づつの料金制のリネットとの価格を比較・検証しました。 また、数点パックの料金制を利用するときの注意点やリナビスの特徴をまとめています。

ホーム RSS購読 サイトマップ